開業保険医の明日を拓く 開業保険医の協同組合 長野県保険医協同組合

わいわいクラブ バックナンバー

組合メールマガジン わいわいクラブ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協同組合通信 わいわいクラブNo29【2011.10.3】…………………………………………………………………………………………
このメールニュースは長野県保険医協同組合の組合員およびその関係者に医療機関の
経営に関する情報やセミナー情報など、気になる情報をお送りしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  もくじ


1.組合員セール開催中!
2.シリーズ~医療機関のリスクマネジメント
3.風評被害をふっとばせ 支援野菜第8弾
4.労務相談
5.信州大学医学部がアースプラスの研究論文を発表
■ 編集後記


1. 組合員セール開催中!(2011年9月21日~10月10日)


衛生材料(組合ブランド、スズラン、イワツキ)
医科材料(ニプロ針・シリンジ・輸液セット)
歯科材料(歯科用医薬品)※申し込み期限:10月7日
組合員だけの特別価格でご案内しています。ご利用下さい。
http://www.hoken-i.info/index.php?plugin=secret&page=%E7%B5%84%E5%90%88%E5%93%A1%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%AB
会員認証の画面がでますので、
ユーザー名にメールアドレスを入力の上、
パスワードに  ●●●● と入力していただければセール画面にはいれます。


2.シリーズ~医療機関のリスクマネジメント


■医業経営セミナーのお知らせ  日本医師会生涯教育講座認定
講師にMS&ADインシュアランスグループホールディングス傘下でリスク関連サービス事業の中枢であるインターリスク総研の本田茂樹氏(信州大学大学院 非常勤講師)をお招きして6月から6回シリーズでお送りしています。

第4回 院内の患者情報の取り扱い~個人情報保護法と漏洩対策など~
会 場  長野市生涯学習センター
日 時  10月19日(木)18時45分~20時45分

講師からのメッセージ
 個人情報保護法が全面施行されて6年以上が経過しました。施行当時、診療録や看護記録などセンシティブな個人情報を数多く取り扱う医療機関では、個人情報の利用目的を書いたポスターを掲示したり、また職員研修などが行われたりしましたが、現在はどうでしょうか。
院内での患者情報の取り扱いが以前に比べて甘くなっていることはないでしょうか。それとともに、日々の診療現場からは、「患者さんを名前で呼んで苦情になってしまった」、「診察室の会話がどうしても廊下に聞こえてしまう」など、様々な悩み事も寄せられています。
今回の講演では、まず医療機関として必ず押さえておくべきことを説明し、医療現場から寄せられた質問にお答えするとともに、経営者の方々にはリスクマネジメントの観点からアドバイスをいたします。皆様のご参加をおまちしております。

やわらかくソフトな口調で、豊富な話題の本田先生の講義に一度参加した参加者はその多くがその後のセミナーに毎回の様に出席しておられます。
本田先生の講義、まだ聞いたことのない方は是非、ご参加下さい。
10月を含めてのこり3回です。
http://www.hoken-i.info/index.php?%E7%B5%84%E5%90%88%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC


3.風評被害をふっとばせ 支援野菜第8弾


3月11日に発生した東日本大震災の被災者の皆様には心より御見舞い申し上げます。
農民連は、震災直後に対策本部を立ち上げ全国の仲間の生産した農産物や生活物資を被災地に送り続けています。このような中で、人災である原発事故の風評被害が農家を苦しめています。
そこで農民連では被害に遭っている、野菜 果物 農産加工品の販売支援をはじめました。

長野県保険医協同組合でも支援の為の案内を行っています。
個人購入のほか、東日本震災支援チャリテーバザーや収穫祭など、できる範囲でのご支援をお願いいたします。
http://www.hoken-i.info/nouminren/


4.労務相談


9月より労務相談を開始することになりました。スタッフ対策などご質問があり
ましたらメールで質問事項を組合あてにお送り下さい。
以下にこれまでに寄せられた質問をご紹介します。

・労災保険の給付を受けると診療所の保険料負担は上がってしまうのですか?
(2011.9)
・育児休暇から復帰してくるスタッフがいます。ずっと休んでいたスタッフにも
有給休暇を与えないといけないのですか?(2011.9)
・歯科医師の免許を有する大学院の学生をアルバイトで週1回来てもらう際の
届出について教えて下さい。(2011.8)
雇用相談


5.信州大学医学部がアースプラスの研究論文を発表


協同組合でも取り扱っている信州セラミックスのアースプラス。信州大学医学部がイギリスの医療系ジャーナルに研究論文を発表しました。内容は以下の通りです。

環境浄化材料技術earth-plusTMに関し信州大学医学部の研究論文が英国の医療系ジャーナル「International Journal of Nanomedicine」に発表されました。
内容は概略下記の様なものでございますが、下記アドレスからも直接ジャーナルにアクセスすることが可能です。
   http://www.dovepress.com/articles.php?article_id=8259
背景
病院環境(リネンやカーテンを含め)から発生する細菌は病院発の感染と言える。
この研究はアースプラスを塗布した繊維における細菌の活動を評価したものである。

方法9株(黄色ブドウ球菌3株、大腸菌3株、緑膿菌3株)の細菌が殺菌曲線でどのようになるかアースプラス加工した布(織布と不織布)で検証してみた。

結果 黄色ブドウ球菌と大腸菌でアースプラス加工した2種類の布の中で生存している菌数は6時間後に2log CFU/ml 以下に18時間後には検出限界を超えた。緑濃菌は3~6時間後には探知できなくなった。織布での生存菌は、不織布のものよりもっと顕著な下降線を見せた。アースプラス加工なしの布での9株の菌は殆ど減少しなかった。

結論 アースプラス加工綿織布とアースプラス加工ポリプロピレン不織布は両方とも優れた抗菌性があることが証明された。織布は不織布よりさらに抗菌性があった。

メーカーでは
「年内に本論文に続き国内に於いて感染症学会誌にウイルスに関する論文、米国に於いてearth-plusTMの際立った特徴に関してアリゾナ大学のCharles P.Gerba教授の論文発表と併せEPAの取得が予定されております。発表され次第改めてご送付申し上げます。これら一連の第三者による論文発表はearth-plusTMという新しいセラミックスの複合材料が国内外に於て公に認知される事を目的としたものであります。
今後医療・食品・農業・住環境に幅広く利用される事が期待されます。」としています。


■編集後記


10月の声を聞いて急に寒くなりました。
暑い暑い夏だったのにと1ヶ月前のことをかなり昔のことのように思い出したりしています。
読者の皆さまはお変わりないでしょうか。
青木湖でカヌー
先月久しぶりに青木湖でカヌーに乗りました。
青木湖は透明度が高くカヌーの下を泳いでいる魚がよくみえます。
大きな鯉やシナノマスがサッと通り過ぎていきます。
もう一度年内にカヌーに乗りたいと思っていますが、この寒さではちょっと考え物。読書の秋が無難なようです。
それではまた次回。


次号の配信は11月の予定です。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■配信解除・配信先変更について
本メールは、組合情報メール及びミニホームページにお申し込みいただいた方、メールで組合にお問い合わせをいただいた方、アンケートで登録希望とご記入いただいた方、協同組合に加入の際に申込書にメールアドレスを記載して頂いた方、 及び長野県保険医協同組合の関係者にお送りしています。
※当メールが不要の場合は下記メールアドレスに「不要」と書いてお送り下さい。
また、配信先が変わる場合は配信先変更の手続きをお願いいたします。
※配信解除の処理には数日かかりますので予めご了承ください。

★みなさまからのご意見・ご感想などをお待ちしております。
下記までメールにてお送りいただければ幸いです。


■ご注意
※等幅フォントでご覧ください。
※掲載された内容に起因するトラブルには一切関与いたしません。皆様の自己責任のもとでご判断ください。
====================================================================
発行:長野県保険医協同組合
────────────────────────────────────────

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional